札幌学院大学総合研究所BOOKLET NO.4

表紙 目次/Contents

震災を乗り越える社会情報学
札幌学院大学総合研究所シンポジウム
札幌学院大学社会情報学部開設20周年記念

日時/12月3日㈯13:00〜18:00
会場/札幌学院大学G 館S G U ホール
 
 はじめに―震災を乗り越える社会情報学
   札幌学院大学社会情報学部准教授 高田 洋 01
 開会のご挨拶
   札幌学院大学学長 奥谷 浩一 03
 学部からのご挨拶と講演者のご紹介
   札幌学院大学社会情報学部長 森田 彦 06
 
(講演)
 メディア環境の変動とメディアリテラシー
   早稲田大学教育・総合科学学術院教授 伊藤 守 11
 独立系ジャーナリズムの可能性
  ―IWJ の社会的役割―
   フリージャーナリスト、IWJ 代表 岩上 安身 28
 ソーシャルコンピューティングとは何か
  ―技術が開く未来
   青山学院大学社会情報学部教授 増永 良文 50
 震災とリスク・コミュニケーション
  ―日本社会におけるリスクの社会的構成
   東北大学大学院文学研究科教授 正村 俊之 70
 
(パネルディスカッション)
 「震災を乗り越える社会情報学」
  伊藤守/岩上安身/増永良文/正村俊之
コメンテーター:高橋徹(札幌学院大学社会情報学部教授)
コメンテーター:小池英勝(札幌学院大学社会情報学部准教授)
司 会司会:大國充彦(札幌学院大学社会情報学部教授)
[紙幅の都合により、パネルディスカッションの掲載は省略しています。]
 
札幌学院大学総合研究所について
   札幌学院大学総合研究所所長・経営学部教授 渡邊 愼哉 93